FAQ(よくあるご質問)

FAQ(よくあるご質問)

  • 受験講習会について

  • 参考図書について

  • 技術検定試験について

  • 監理技術者・主任技術者について

受験講習会の内容や形式、特徴を教えてください。

当研究所の講習会は、独自の教材とプログラムにより、日頃忙しい受験者の皆様に効率よく学習できる機会を提供するものです。
講習会の種類・特徴については、土木建築管工事電気工事それぞれのページをご覧ください。

また、案内書をご希望の方は資料請求フォームによりご請求ください。(無料で郵送いたします。)

2級建築(躯体or仕上げ)で受験したいのですが、この種別に対応した受験講習会はありますか?

当研究所では、2級建築(種別:躯体)および2級建築(種別:仕上げ)に個別に対応した講習会は実施しておりません。
ただし、(種別:躯体)および(種別:仕上げ)の場合でも、2級学科試験の出題は65問のうち50問が(種別:建築)と共通問題であることから、当研究所では 3種別合同の受験講習会を実施しております。

また、当研究所発行の2級建築施工管理技術検定試験問題解説集録版には、上記3種別の過去5年間の試験問題とその解答・解説が掲載されておりますので、どの種別の受験者にもご利用いただけます。

2級土木(塗装or薬液)で受験したいのですが、この種別に対応した講習会はありますか?

当研究所では、2級土木(種別:鋼構造物塗装)および2級土木(種別:薬液注入)に対応した講習会は実施しておりません。下記の団体で実施していますが、原則として会員が対象となっています。詳細は直接お問合せください。

2級土木(種別:鋼構造物塗装)受験準備講習会 2級土木(種別:薬液注入)受験準備講習会
  • 社団法人 日本グラウト協会
    東京都文京区後楽1-1-2春日ビル
    TEL.03-3816-2681  FAX.03-3816-3588

※ 上記団体にお問い合わせになった結果、お申込みができない場合(会員外や講習地、講習日程が合わない等)、当研究所が実施する2級土木(種別:土木)受験講習会をご案内することもありますが、専門分野の相違により講義・教材が役立つ範囲は法規と施工管理等の一部に限定されますので、ご了承ください。

他の建設業団体で実施している1,2級土木受験準備講習会はありますか?

例年、地元の建設業協会等が当研究所で作成した教材を用いて受験準備講習会を実施しております。
今年度の実施予定についてはこちらのファイル:48.7kb)をご覧ください。

なお、詳細については各実施団体にお問い合わせ下さい。

1級・2級実地試験の施工経験記述問題についての書き方の指導はありますか?

あります。

  1. 対象講習会では、講師が記述上の注意事項や具体的事例について解説します。
  2. 施工経験記述の添削指導がセットされている講習会がありますので目的に合った講習会をお選びください。
  3. 講習会受講者を対象に、オプションとして添削指導をおこなう場合もあります。
1級・2級実地試験のみを受験するのですが、これに対応した講習会はありますか?

あります。

詳しくは、土木建築管工事電気工事それぞれのページをご覧ください。

研究所の講習会は、国からの給付金(助成金)の交付対象となりますか?

なります。

(ただし、20時間以上の講習会が対象です。)事業主対象の「人材開発支援助成金制度」のうちの「訓練等支援給付金」の受給対象となりますが、職業訓練の種類により助成に制限・制約等がありますので、制度の概要については注目コンテンツの人材開発支援助成金制度をご覧ください。

会社で何人かまとめて受講したいのですが、申込み方法を教えてください。

会社でまとめてお申込みいただく場合は、当サイトのインターネット申込みをご利用ください。

申込みに締切日はありますか?

講習会実施日の8日前まで受付けます。

なお、締切日後でも余席がある場合は受付けますので、当研究所までお問合せください。

  • TEL.03-3235-3601 ( 土・日・祝を除く )
受講を希望する会場の申込状況(余席数)はどこでわかりますか?

ホームページ内に、各会場の申込状況を「受付中」、「余席照会可」、「受付終了」、「残りわずか」、「満席」の5つの区分により表示しています。最新の状況については、土木建築管工事電気工事それぞれのページをご覧ください。

郵便振替払込用紙(申込用紙)の中の「振替払込請求書兼受領証」には会社名または個人名のどちらを記入すればよいのですか?
  1. 個人で申込む場合でもなるべく会社名はご記入ください。
  2. 会社で申込む場合は、会社名とあわせて受講される方のうちの代表者の氏名(受講者名記入欄の①に記入された方)と同一の個人名も記入してください。また、通信欄に貴社の受講申込み(取りまとめ)担当者名を記入した場合は、払込人名は会社名と担当者名の両方を記入してください。

なお、この「振替払込請求書兼受領証」が領収書となりますので、大切に保管してください。
※人材開発支援助成金制度を利用する場合には、会社名の入った領収書(もしくは受領証)が必要となりますので、会社名も併記しておくとよいでしょう。

講習会と試験の申込みを同時にできますか?

講習会の申込みと試験の申込みはまったく別の手続きで、同時に行うことはできません。
また、当研究所では試験の受験申込手続代行はしておりませんので、必ず各自で受験申込用紙をご購入のうえ、申込手続きをおこなってください。
受験申込用紙の販売先については試験機関のホームページをご覧ください。

試験機関
受講料の割引制度はありますか?

次の割引制度があります。

  1. 再受講割引制度
    受講申込みされた方が万一試験に合格されなかった場合は、
    次の年の受講料を割引いたします。
  2. 一括申込割引制度
    会社単位(支店・営業所単位も可)で一括申込み(1回の申込者数が10名以上・ちいき倶楽部会員企業は5名以上)の
    場合、受講料を割引いたします。
    詳しくは、土木建築管工事電気工事それぞれのページをご覧ください。
    ※再受講の方も一括申込人数に含めることができますが、
    その場合、受講料はすでに割引してあるため、一括申込割引は適用されません。
  3. 学科受講者割引制度(土木・建築・電気工事の1級(実地)講習会のみ対象)
    当研究所主催の1級(学科)受験講習会(土木は協賛する団体主催の
    1級学科受験準備講習会も含みます)に申込みされた方が、学科試験合格後引き続きその年の1級(実地)試験対策講習会にお申込みの場合は、受講料を割引します。
都合で受けられなかった日の講義を、別の会場(日程)で受講できますか?

できます。

(例:3日間講習会東京①会場の2日目を東京②会場の2日目に振り替えて受講)
ただし、会場によっては講習プログラム(講義科目の順序)が異なることもありますので、振替をご希望の場合は、事前に当研究所まで電話でご連絡ください。
また、振替先の会場が満席の場合は、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。

  • TEL.03-3235-3601 ( 土・日・祝を除く )
当初申し込んだ講習会の日程では都合がつかなくなった場合、会場を変更できますか?

できます。

ただし、受講票再発行等に若干の時間を要しますのでお早目に電話にてご連絡ください。 また、変更先の会場が満席の場合は、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。

  • TEL.03-3235-3601 ( 土・日・祝を除く )
受講票を紛失した場合、また未着の場合はどうすればいいですか?

紛失した場合、また万一未着の場合、受講票を再発行いたしますので、当研究所へ講習会前日までに電話でご連絡ください。
講習会前日が休日で再発行手続きができない場合は、振替払込請求書兼受領証(コピーでも可)を会場へご持参ください。

  • TEL.03-3235-3601 ( 土・日・祝を除く )
会場までの地図(行き方の案内)はありますか?

講習会の会場一覧の会場名をクリックすると「地図」が表示されますのでご参照ください。
また、受講申込みされた方へお送りする受講票裏面に、会場の地図と最寄駅(またはバス停)からの所要時間を掲載していますので、ご参照のうえ、時間に余裕をもってご来場ください。
会場の所在地等については、受講申込み前でもお気軽に当研究所までお問合せください。

  • TEL.03-3235-3601 ( 土・日・祝を除く )

電話・FAXでのお問合せも承ります。